パスとは、ファイルの住所である。

パスには2種類あり、絶対パスと相対パスがある。

絶対パスとは、そのファイルの完全な住所である。
例えば、このページの絶対パスはhttp://jamfolder.work/lessonP.cppである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
相対パスはある地点から見たファイルの場所である。

例えば、このページから見てトップページは1つ階層が上である。
よって、../がトップページを表す。
../とは、現在地の1つ上の階層を表す記号である。
試しにこのページのlessonD.cppを削除し、URLの末尾に../を入力してみて欲しい。トップページへ戻ったであろう。

これは何もWEBページに限った話ではない。普段ボク達が画像とか音楽とかを入れているフォルダにもパスは存在する。