改めて紹介する内容ではないかもしれませんが、オブジェクトへのポインタ変数を作成することができます。それは、今までに作成してきた整数型へのポインタ変数などと同じように。

ポインタを介した操作は既にたくさんやってきました。
しかし、オブジェクトへのポインタ変数そのものを宣言する方法は紹介していませんでした。

前回作成したBlackBoxクラスを簡略化し、オブジェクトへのポインタ変数を宣言してみましょう。


5


ご覧のように整数型へのポインタ変数を宣言する時と全く同じです。