1:下記のURLにて、Visual Studio 2017 Community をダウンロードする。
https://www.visualstudio.com/ja/downloads/

vsinst


2:下記のような画面が出たら、デスクトップへ保存する。
1


3:デスクトップの下記のアイコンをダブルクリックし、インストールする。
2


4:実行をクリック
Microsoftが発行したソフトウェアにも警告表示されるの好きです。3


5:続行をクリック
4


6:待つ
5


Visual Studio とは、Microsoftが提供している統合開発環境(エディタ+コンパイラ+リンカ+デバッガ)です。
Cで書いたプログラムは実はそのままでは動きません。アセンブリ言語で書かれたプログラムへ変換し、更に機械語へ変換する必要があります。

しかし、今日では、様々な統合開発環境がそれを自動的に行ってくれます。(Visual StudioやEclipse CDTなど)

よって、プログラムを書いたらすぐに実行できるのです。
実行までに数時間待つ時代もあったそうです。良い時代ですね。

今回の講座ではVisual Studio を使用してCの学習を進めます。

7:『C++ によるデスクトップ開発』をチェックし、右下のインストールをクリックします。
6]


8:待つ
7


用語解説:
エディタ  :テキストを入力して、ソースコードを作るソフト(Windowsのメモ帳など)
コンパイラ :ソースコードを機械語へ翻訳し、オブジェクトコードを作る。
オブジェクトコード:機械語へ翻訳されたコード。
リンカ   :オブジェクトコードをまとめて実行プログラムを作る。
デバッガ  :プログラムエラーの修正を助ける。

統合開発環境:エディタとコンパイラとリンカとデバッガをまとめて1つのソフトウェアにしたもの。ソースコードを記述すると、コンパイルされ、リンクされ、実行ファイルがすぐに生成される。

9:下記の画面が出たらインストール完了です。
8


10:スタート→すべてのプログラム→Visual Studio 2017より起動することができます。
9