【概要】
1. Metasequoia4 で3Dモデルを作成する。
2. RokDeBone2でボーンをモデルへ組み込み、影響度を設定する
・モデルの頂点は影響度から外れてはいけない
3. モーションを作る
4. DxLibModelViewer またはDXViewerを用いてモデルを確認する
・DxLibModelViewerはDXライブラリに付属している。入手しやすい。
・DXViewerはDirectX8に付属している。現在は入手しにくい。
5. スキンメッシュアニメーションを読み込むソースコードを書く
・DirectXの書籍のサンプルソースなどを参考に書く(書籍:ゲームコーディングVol1など)



【初心者向けの説明】
あとで書きます。上を参考に頑張ってみて下さい。