GSD


また2次創作です。すみません。

このゲーム自体は2013年に開発を開始して、2015年に完成させたものです。
ボクの処女作でして、ボクのエッセンスが色々詰まってます。今遊んでもそこそこ面白いです。

で、結局RPGツクールって完成させられるのかという話ですが、ボクは完成まで27ヶ月掛かりました。
いやきついですマジで、正直2013年にタイムスリップできるなら、ボクはボクに「辞めておけ」と言うでしょう。

なにがきついかって、自己肯定感が凄く低いんです。RPGツクールという名前がよくないんです。Unityでゲーム作ってるって言うとなんかおしゃれですが、RPGツクールにはそんなものはないです。名前が絶望的にダサいんですから。

「RPGツクールでゲーム作ってます」って人前で言える人はそうそういないと思います。そんな感じで自分の自尊心が低くなるので、リアルがどんどん腐っていきます。

なんかネガティブなことばかり書いていますが、こういうことは完成までずっと考えていたので、
しょうがないです。RPGツクールには感謝と恨みがたっくさんあります。
前回のデジタルTCG作ったので開発手順とか考えてたことをまとめてみたからも垣間見えるように、ゲーム開発はどろ臭いです。

なんで27ヶ月も掛かるかというと、これはRPGツクールだけでなく他のツールを使ってもそうなります。開発初心者って、自分を客観視できないんですよね。主観でしか評価できず、故にテストプレイに飽きて削除を繰り返します。

これは単純に、初見のテストプレイ時の自分の感想を書き留めておくことで回避できます。プレイヤーは初見なんですから。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

RPGツクールなので技術的な話とかはぶっちゃけないです。スクリプト素材とかイラスト素材とかをふんだんに使っているので、自分の存在意義を問うことになります。
自分って何者なんだろうと自問自答をずっと繰り返しながら制作するので、また飽きて削除とかしてしまうのです。まあ、一本完成させれば自分が何者なのかは分かりますけどね。

答えは……デザイナーです。そう、ゲームデザイナー。リソースを組み合わせてより良いものを作る人。料理人とかMAD動画作成者が近いですかね。

実は実制作期間は5ヶ月です。前半の22ヶ月はRPGツクールの操作に慣れたり、作っては消したりを繰り返してました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まとめ
正直RPGツクールだろうがプログラミングだろうがほっとんど何も変わらないから、さっさと完成させてプログラミング勉強して欲しい。RPGツクールでゲーム完成させた後にC言語を勉強しても命令の記述がなにもかも同じでびっくりするでしょう。そして、C++とオブジェクト指向を学んで、これはイベントを作成する機能だと直感で理解できれば最強です。その導入の為のツールとしてはRPGツクールは最高ですね。