CPUの脆弱性Spectre と Meltdownに対応しなければいけなくなりました。
ホストサーバのOSをアプデして脆弱性の対策をしてくれるとのことです。

サーバの構成はこんな感じです
ホストOS{仮想化ソフト{仮想マシン{ゲストOS{私のApplication}}}}

つまりレンタルサーバー会社の仮想マシンを構築している総本山のOSをアプデして対応するとのことです。

アプデにともなってホストサーバをリブート(再起動)するので、客(僕)のサーバ(ゲストOS)も強制再起動することになります。

つまりホストサーバのアプデが完了次第、レンタルサーバー会社からアプデして下さいとメールが来ますので、適切なOSにアプデして下さい。

普通にコマンドを叩いてOSをアプデすればよいです。

追記:より詳しく知りたい方はこちら
https://www.rbkyan.com/blog/2018/01/07/meltdown%E3%81%A8spectre%E3%81%AB%E3%81%A9%E3%81%86%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%89%E3%82%88%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%8B%EF%BC%9F/