プログラミング

プロジェクト→[貴方プロジェクト名]のプロパティ→リンカー→追加の依存ファイルに

ws2_32.lib;

を追加する必要がある。
12


VisualStudioの構成はDebugとReleaseで完全に分かれているので、もう一度依存関係を指定する必要がある。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ethernetの接続。
nmtuiの設定において、IPv6を無効化することで接続できるようになることがある。
このエントリーをはてなブックマークに追加

先にsuで管理者権限を持ってから、

nautilus コマンドをターミナルへ打つ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

イベントを2つ作成する。つまり……

Event = WSACreateEvent(); // FD_READ,FD_WRITE等用
_Event = CreateEvent(NULL, FALSE, FALSE, NULL); // FD_ACCEPT用

FD_ACCEPTを判定するイベントだけ、別で作成する必要がある。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

WSAWaitForMultipleEvents(1, &Event, TRUE, 0, FALSE); // 第3引数はTRUE?


WSAWaitForMultipleEventsの第3引数をTRUEにすることで、通知0を回避できるかもしれない。
この第3引数はWSAWaitForMultipleEventsにて待ち受けるイベントの全ての通知が完了したかどうかを判断する。

これをTRUEにすることで通知0を受け取らなくなったので、困っている方は是非試してみて欲しい。

■続き
http://jamfolder.work/archives/24895834.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ